働く人のメンタルヘルス・ミュージック


商品名 働く人のメンタルヘルス・ミュージック
WEBコード m876
送料ルール 小物  詳しくはこちら
販売価格
1,890 (税別)
取得ポイント 18Pt
スペック 【収録内容】
1. プロローグ〜自然への扉
2. Fairy Waltz
3. 高原とそよ風と
4. Angel"s Song
5. 星達の記憶
6. Lura
7. 陽だまりの時
8. A Light Forest
9. 夢への誘い
10. Fly away
【収録時間】
57分
お届けには約一週間ほどかかる場合がございます。
詳細
1. プロローグ〜自然への扉

2. Fairy Waltz

3. 高原とそよ風と

4. Angel"s Song

5. 星達の記憶

6. Lura

7. 陽だまりの時

8. A Light Forest

9. 夢への誘い

10. Fly away

ご利用案内

おすすめ商品

レビュー

内容紹介
専門医がすすめる 働く人のメンタルヘルス・ミュージック
【特徴】
◎メンタルヘルス対策を実践している企業の産業カウンセラー、担当者の皆様に様々な意見や要望をいただき、その要素をサウンドに取り入れています。まさに「現場のスペシャリストの声」を受けて完成したCDです。
◎心と身体をリラックスさせ、毎日を健やかに過ごせるように制作された音楽です。出勤前のひとときや通勤時間中はもちろん、職場での休憩時間やリフレッシュしたい時など、ご自身の生活環境に応じてお聴き下さい。仕事終了時のクールダウンなどにお聴きいただくのも、リラクセーションに大変効果的です。
◎適度な穏やかさと爽やかさのある曲調で制作されておりますので、カウンセリングの際の緊張緩和や不安解消など、場の雰囲気を和らげるBGM効果を期待できます。
健康でイキイキした”ライフスタイル”を提案。働く全ての人たちへ向けたセラピー・ミュージック。\職場のメンタルヘルス対策を第一線で実践している、大手企業20社以上の人事・総務・カウンセラー等現場担当者の声を反映し、専門医の監修のもと制作された、メンタルヘルス業界の指南的CD です!
【先生コメント】
こころの時代といわれています。特に「働く人のメンタルヘルス」が叫ばれています。病気になったら病院に行くのでは、遅いのです。予防がとても大切です。ストレスをためないための大きな資源が「音楽」です。このCDは、まさに私達が求めていた癒しの音楽です。仕事はじめに、仕事の合間に、そして仕事が終わってから聞いてみてください。ストレスは軽減され、元気がわいてきますよ。
【先生紹介】
監修:山本晴義(医学博士・横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長)
略歴:東京都出身/東北大学医学部卒業/岩手県立病院(内科・精神科)、東北大学付属病院(心療内科助手)、呉羽総合病院(心療内科部長)、梅田病院(院長)を経て、1991年横浜労災病院診療内科部長に、2001年勤労者メンタルヘルスセンター長に就任。
医学博士、日本医師会認定産業医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本心療内科学会評議員、日本心身医学学会評議員、日本交流分析学会評議員、日本自律訓練学会評議員、日本絶食療法学会理事、日本産業ストレス学会評理事、桜美林大学・駒澤大学・文京学院大学講師、他。
「心の健康」は今や、社会的に大きな注目を集めています。厚生労働省では「労働者の心の健康の保持増進のための指針」をより強化し、まずは「セルフケア」が重要であること、同時にストレスの気づき方、ストレスへの対処・予防法などを指導しています。 企業担当者の協力のもと、サウンド内容を吟味し、仕事中や普段のBGM、リラクセーション・ツールとしても使用していただけるような、実用性の高い一枚に完成いたしました。職場での休憩時間や通勤のBGMに、また一日を終えて家でのクールダウンなど用途に応じて使用することで、心と身体のストレスケアに役立てることができます。一家に一枚あると嬉しい、このストレス時代に必要不可欠な、”予防のための音楽”の登場です!!
参加アーティスト
島 健(Piano)、榊原 大(Piano)、佐藤 正美(Guitar)、加藤 道明(Guitar) 、服部 正美(Drums Percussion)、早川 哲也(Bass)、堀沢 真己(Cello)、スティーブ・サックス(Flute S.Sax)、高桑 英世(Flute)、旭 孝(Ocarina)、加藤敏樹(Composition & Arrangement)
【検証データ】
CD「働く人のメンタルヘルス・ミュージック」の検証/川原健資(医療法人社団 佑希会 のぞみクリニック院長)
被験者は8名。今回開発された音楽の心身に及ぼす影響について、試聴実験を行ないました。
1. 心理テスト
10分間の音楽を聴かせて、その前後の心理学的指標(POMS短縮版)を測定しました。心理学的指標の変化からは、音楽を聴くと「不安-緊張」が低下し、「抑うつ」や「混乱」した気分が低下しています。総じて言えば、こころがリラックスするといえます。活気が低下するのは、覚醒水準が低下することと関係すると思われます。
※POMS:気分の状態を6つの尺度で測定する心理テストで、心療内科の領域では、治療効果を判定する尺度として使われるツールの一つ。
2.自律神経機能検査
音楽聴取前、曲開始から3分後、7分後、曲終了から1分後、5分後に生理学的指標(指尖容積脈波から算定した自律神経機能)を測定しました。
図2は、自律神経機能の総体を表わす指標です。音楽を聴かせる前と比較し、音楽終了から1分後、5分後は有意に上昇しています。音楽を聴かせたことにより、自律神経機能が高まったと言えます。終了5分後もそれが持続していたことになります。

在庫に関してはこちら

商品のキャンセルに関してはこちら

ご利用案内

おすすめ商品

レビュー

ご利用案内

おすすめ商品

レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。