ノースエフェクト3DOとは

ノースエフェクト3DOについて

エステラボ自社独自開発「ノースエフェクト3DO」

自然の恵み豊かな北海道産の原料「ハナマス果実エキス」、「馬プラセンタ」、「プロテオグリカン」。その3つのパワーに注目し、シー・ビー・エスが独自に開発した複合原料です。
肌によって優れた成分を理想的なバランスで含み、美肌の敵を寄せ付けません。


ハナマス果実(北海道産)

ビタミンC・ポリフェノールを含む北海道の花に指定されたバラ科の植物

馬プラセンタ(北海道産)

アミノ酸含有量が高く保湿力に優れたサラブレッドプラセンタ

プロテオグリカン(北海道産)

水分保持力に優れた鮭の鼻軟骨由来の原料


ハナマス果実エキスは、シー・ビー・エスグループにおいて抽出された独自開発原料であり、米国PCPC(Personal Care Products Council)にINCI申請し、登録承認されるとともに日本化粧品工業連合会において表示名称「ハナマス果実エキス」として登録承認されているシー・ビー・エスグループのオンリーワン原料です。

ノースエフェクト3DOってどんな意味?

【ノース】:北 / 【エフェクト】:効果 / 【DO】:北海道&動詞

「北海道発信の効果のある3つの原料の組み合わせ」

  1. ①抗酸化作用
  2. ②新陳代謝促進作用
  3. ③保湿作用

ノースエフェクト3DOは、肌トラブルの抑制・改善に必要な
上記3つの作用をもつ複合原料です。

トラブルをブロック

活性酸素が発生するメカニズムの初期段階で、
情報伝達物質の発生を阻害し、活性酸素の発生を防ぎます。

  • 刺激
  • ここで
    ブロック!
  • 情報の伝達物質
    の発生
  • 炎症系
    免疫細胞の活性
  • 副産物として
    活性酸素の発生

加齢に伴う賦活機能の低下、EGF・FGFの減少による
ターンオーバーの乱れを改善し、健康的な肌を作ります。

受容体がEGFを受け取ると、細胞の成長や増殖を促す命令がだされる

皮膚を構成するタンパク質(ケラチン、)角質細胞間脂質、NMF、真皮線維などの減少による肌の乾燥を防ぎ、みずみずしい肌を作ります

  • タンパク質を構成するアミノ酸の補給
  • ヒアルロン酸・コラーゲンの合成
  • 角質間・角質内の水分保持作用の強化

肌トラブルの改善

肌トラブルの改善に不可欠な上記3つを満たす成分として「ノースエフェクト3DO」を配合

※アレルギーのある方はカウンセリングのもとで使用して下さい。

  1. ①活性酸素の除去
  2. ②新陳代謝の促進
  3. ③保湿