エッセンシャルオイルの使い方

初めてエッセンシャルオイルを使用される方は必ず事前にエッセンシャルオイルの注意事項をお読みの上でご購入下さいませ。注意事項はこちら

エッセンシャルオイルをマッサージオイルとして使用する場合

ボディにつかう場合

マッサージオイルとして使用する場合は、ボウルの中にお好みのエッセンシャルオイルを6滴(0.05ml×6)垂らし、その上からお好みのキャリアオイル30ml入れて混ぜ合わせるとオリジナルのマッサージオイルの完成です。

ボウルから直接手に垂らして使用しても良いですが、オイルですので滑ってボウルを落としてしまう可能性があるのでボトルに移し替えてポンプなどを利用してお使い頂く方が良いでしょう。
※ボディ1人当たり30mlの場合


ブレンドしたい場合

エッセンシャルオイルを1種類だけでなく数種類混ぜる事で独自の香りを創り出す事が出来ます。 その場合も同様にキャリアオイルで希釈して1%程度まで薄めなければいけません。

先程1種類を6滴でしたが2種類で3:3でも良いですし、2:4など自分の好きな香りを多めに入れるのも良いでしょう。 また3種類混ぜる場合も1:1:4など基本的には1%を守れば問題ありませんが香りの種類によっては合わないものもございますの注意して下さい。


初心者にオススメのエッセンシャルオイル

ラベンダーオレンジスイートイランイラン

アロマテラピーを始めるなら絶対に必要なエッセンシャルオイルです。万能性と言われていて他の精油との組み合わせもしやすいです。
ラベンダーはこちら

フレッシュなオレンジの香りがするエッセンシャルオイルです。
普段からかぎなれているので使いやすく明るく元気にしてくれます。
オレンジスイートはこちら

女性に非常に人気があるエッセンシャルオイルです。
とても濃厚で甘くセクシーな香りが特徴です。
イランイランはこちら
ペパーミントティートゥリーゼラニウム

すっきりとした爽やかな香りがするエッセンシャルオイルです。
心が高ぶったときに気持ちを落ち着けてくれます。
ペパーミントはこちら

ラベンダーと並んでよく使われる清潔感のある香りのエッセンシャルオイルです。精神的なショックをやわらげてくれるのが特徴です。
ティートゥリーはこちら

ほのかに甘いローズのような香りがするエッセンシャルオイルです。
気分が落ち込んだ時やイライラを沈めてくれます。
ゼラニウムはこちら

エッセンシャルオイルを薄めるキャリアオイル

マカダミアナッツオイルスイートアーモンドオイルホホバオイル

肌への浸透が良く、使用後に拭き取りしなくても問題ないキャリアオイルです。
伸びも良くリーズナブルなのでエッセンシャルオイルとの相性抜群です。
大きな特徴のとしては、スイートアモンドなどの安価なタイプと比べて酸化しにくいので長期使用に向いています。
マカダミアナッツオイルはこちら

大量に使う場合であればスイートアーモンドオイルがオススメです。
赤ちゃんの肌にも使えると言うキャリアオイルでとにかくリーズナブルなのが特徴です。
マカダミアナッツと同様で使用後に拭き取りはしなくてもOKなオイルです。
スイートアーモンドオイルはこちら

耐熱性があり、酸化すにくいことから長期保存が可能な、しかもバクテリアなどの細菌にも強いキャリアオイルです。
医療の現場では人工心臓の潤滑油としても使われているほどホホバオイルは人間にとって非常に安全なキャリアオイルです。
ホホバオイルはこちら

サロンのイメージを香りで演出させる

クライアントの好きな香り

事前のカウンセリングなどでクライアントが好きな香りがあれば、施術中はその香りで室内を充満してあげたり、次回来店された際に香りを用意しておくなどでサービス面の強化をする事が出来ます。

香りはお店の雰囲気にも繋がります。なので、クライアント的に意識していなくても「なんかこのサロンは好き」と言うのにも繋がります。


季節によって香りを変える

マッサージに使用するだけでなく、芳香剤としてお使い頂く事でサロンの香りを作り出すのはいかがでしょうか?

季節によって香りを変える事で自分自身もそうですが来るたびに香りが違うのでクライアントも楽しめるのではないでしょうか。

エッセンシャルオイル 効能
1月 柚子 保湿効果があるため乾燥肌に
2月 ユーカリ 室内の空気の清浄
3月 ジュニパー やる気を出す
4月 ティートリー 花粉症
5月 オレンジ・スイート 五月病
6月 ハッカ お風呂に1滴垂らすだけでひんやりと
7月 シトロネラ 虫除けの香りとして
8月 カモミールローマン 日焼けしたとき
9月 ベルガモット 本を読んだり集中したいとき
10月 グレープフルーツ ダイエットしたいときに
11月 ゼラニウム 人肌が恋しい、寂しいとき
12月 サンダルウッド のど痛、せきに効果があり、免疫力を強めます

店販売用としてもOK

上記のようにサロンの芳香剤として利用していると必ず興味をもるクライアントも出てくるかと思います。 そういった方に販売する事で店販売上げを増やす事ができます

理想的な販売価格としては、仕入れの1.3~1.5倍がオススメです。

※但し、定価が書かれている物に関しては定価にしておかないといけません。又は、パッケージを入れ替えなりなどをしなければいけません。