遠赤外線ヒートマットS-103(三つ折り)

遠赤外線ヒートマットS-103(三つ折り)のPR画像


商品名 遠赤外線ヒートマットS-103(三つ折り)
WEBコード 437
※お問合せの際は上記番号をお伝え下さい
送料ルール 送料無料 C  詳しくはこちら
通常価格 187,000 円(税別)
販売価格
108,000 (税別)
取得ポイント 1,080Pt
1ポイント = 1円
スペック

【 返品・キャンセル不可 】


ヒートマットの使い方
ヒートマットの一覧表


サイズ:長さ180cm×横幅180cm
消費電力:600W
温度:25-80度(胸部・腹部・脚部)
温度調節:7段階
タイマー:最大60分(5分間隔)
保証期間:1年間
製造国:中国
※弊社で検証した結果電磁波は通常のヒートマットと同様出ております。電磁波をカットしているわけではございません。
詳細
業界最安値の遠赤外線ヒートマットはこちら
■ログインするとさらにお安くお買い求め頂けます。■

ご利用案内

おすすめ商品

レビュー

3部位の温度調節が可能なヒートマット

電磁波対策、してますか?
私たちの日常は、常に電磁波にさらされています。
電磁波を浴び続けると健康に影響を与えることも。
美と癒し、そして健康を提供するサロンだからこそ、施術中の安心を。
※弊社で検証した結果電磁波は通常のヒートマットと同様出ております。電磁波をカットしているわけではございません。

遠赤外線寝袋サウナS-103の特徴

  • 高品質遠赤外線炭素ヒーター採用し、人体に良い遠赤外線を大量放出。
  • 上半身、腰部分、脚部分、3部分毎に温度コントロール可能
  • 防水材質を使用しているので手入れが簡単
  • 畳んで収納が可能

電磁波を遮断するカーボンファイバー(炭素繊維)使用

カーボンファイバーは、ゴルフクラブや釣竿から、医療・宇宙分野まで幅広く利用されている軽くて耐久性に優れた最先端素材です。
電磁波を遮断する性質に加え、熱が伝わりやすい性質もあるため電磁波をカットしながら、すばやく身体を温めます。
※カーボンファイバーは発熱体に使用
※弊社で検証した結果電磁波は通常のヒートマットと同様出ております。電磁波をカットしているわけではございません。

電磁波カットはもう常識。

電磁波とは、私たちが普段感じることのない『波動』。“電気”と“磁気”両方の性質を持ち合わせています。
パソコン・テレビ・スマートフォンなどのOA・電子機器、エアコン・電子レンジといった電化製品など、日常に欠かせないあらゆる電気製品などから生じ、空間に放出されています。
近年、電磁波による健康被害についての研究がすすめられており、海外では電磁波を規制するガイドラインが制定されはじめています。
※弊社で検証した結果電磁波は通常のヒートマットと同様出ております。電磁波をカットしているわけではございません。

速温

遠赤外線の放出量が圧倒的に多い(一般的な遠赤外線マットの約2倍) マット全体にカーボンファイバーをめぐらせているため360゜方向から加温 身体の芯から早く温まる

電磁波カット

電磁波遮断効果高
※弊社で検証した結果電磁波は通常のヒートマットと同様出ております。電磁波をカットしているわけではございません。

  • 身体に優しい
  • 高周波機器に強い

8種構造のパワフル頑強マット

  1. 電磁石の温灸層(ハニカム構造)
  2. 防水層(高機能の防水)
  3. 絶縁層(多種の絶縁素材を使用)
  4. 熱伝導層(均一な熱伝導)
  5. サーモコントロール層(高精度の温度制御)
  6. 遠赤外線発熱層(炭素繊維ヒーター使用)
  7. 保温層(温度の恒常性)
  8. 高品質ナイロン層

ヒートマットについて

ヒートマットとは痩身エステでは発汗用に使用し、リラクゼーションでは温め用などに使用される痩身機器です。
発汗や温めをすることでクライアントの体温を上げ、施術効果UPが可能で美容液やアロマオイルなどの浸透や吸収を促進いたします。
また冷えやむくみにも効果的で、今では1サロンに1枚が必須となっております。 遠赤外線タイプやゲルマニウム入りなど、様々なヒートマットを取り扱いしております。ヒートマットはこちら

キレイに使うためのポイント

ヒートマットを発汗させる目的で使う場合は、パラフィンシートを敷いてから御利用頂くとマットに直接汗やオイルなどが付かず掃除も楽になります。詳しい使い方を知りたい場合はヒートマットの使い方をご覧下さい。

ヒートマット使用上の注意

ヒートマットはメーカーやブランドに限らず以下の使い方をすると故障の原因となります。

  1. 使用しない場合はコンセントを抜いておきましょう
  2. タコ足配線や延長コードは使用しないで下さい
  3. キャビテーションやラジオ波など他の美容機器との同時使用は出来ません

ヒートマットの注意事項

ヒートマットのトラブルの原因はメーカーに関係なく、ケーブルを引っ張って抜いたり、足に引っ掛けて起こる電源ショート、綿材切れです。扱いには十分ご注意ください。
また、キャビテーション・ラジオ波・高周波・その他超音波を出す機械との併用は出来ません。
ハイパーナイフなど上記機能を含むエステ機器との同時使用はできません。

在庫に関してはこちら

商品のキャンセルに関してはこちら

ご利用案内

おすすめ商品

レビュー

ご利用案内

おすすめ商品

レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

エステベッドのショールーム案内

神戸
AM10:00~PM5:00
土日祝

MOCOエステの最新版カタログ請求はこちら

ヒートマット

痩身機器

フェイシャルスチーマー

美顔器

カウンセリング

光エステ

パラフィンワックス

拡大鏡・赤外線ランプ

タオルウォーマー・消毒器

ワゴン

スツール